海嶺/三浦綾子 著

 角川文庫からの改訂版 三浦綾子作品「海嶺」。
三冊並べると、やつで の絵がつながります。
120828.jpg
「海嶺」は江戸後期に遭難した船の乗組員3人が、
なんとか外国に漂着し、帰国しようとしたにもかかわらず
鎖国状態にあった日本に受け入れてもらえず
人生を翻弄されるという実話をもとに書かれた長編小説です。

前に紹介した「氷点」などとともに
並べて置いてくださっている書店もあるかもしれません。
見かけたぜひ、手にとってご覧ください。



category

アーカイブ