鹿児島のお仕事

出不精であまり旅行に行かない私ですが
今年の初夏に鹿児島の旅に連れ出してもらって
いろいろな出会いが、いろいろな作品につながりました。

こちらはポスター。
霧島で花苗の生産をされている片山清美さんが
各地を巡回するパンジー・ビオラの展示会でお披露目してくださいました。


181207_01.jpg

そしてこちらは、以前から続いているお仕事、お茶屋「下堂薗/しもどうぞの」さんの冊子。
今号はサルトリイバラを描いています。
181207_02.jpg
デザイナーはどちらも同じ、鹿児島在住の花田理絵子さん。
今回は自宅に宿泊させていただき、いろんなところを案内いただきました。

圧巻だった樹齢1500年のクスノキは、おまけ写真。
181207_03.jpg

私は「このこと」って、何が(誰が)きっかけだったっけ?と、考えるのがクセです。
さかのぼってたどっていくと、いろんな人の顔が浮かび、
多くの出会いから、今があることを実感します。
そして、自分は何かを返せているのかなぁ。。と、肩身の狭い思いになるのです。
まったくもって、有り難く、誠に申し訳ないかぎりです。
 

category

アーカイブ