京都に帰省

年末年始、京都の左京区で過ごしたので
いくつか史跡にも寄れて、少し歴史に触れることができたお正月でした。

初詣は高野川沿いを歩いて下鴨神社へ。
120105_1.jpg
京都は暖かな晴天の元旦でした。
120105_2.jpg
三日には、今年旬の「清盛」ゆかりの三十三間堂。
120105_4.jpg
撮影はできませんでしたが、お堂の中には1001体の観音立像が・・
実際に拝観するのは初めてでしたが、圧倒的で感動しました。

実は過去に「三十三間堂」を「芸術新潮」の中で描いたことがあります。
あまりにも長く正面から写真が撮れないため、絵にするということでした。
当時は絵のように朱塗りだったそうで、ずいぶん印象が違ったことでしょう。
120105_8.jpg
現状はすっかり木肌の色になっています。(でも渋くてカッチョいい!)
120105_3.jpg
東京に戻る日は、雪模様でしたが少し時間があったので
龍安寺に寄ってみました。
120105_5.jpg
15の石が配置された石庭。
できれば静かにずっと眺めていたい。と思っていたら
120105_6.jpg
結構な雪が降ってきて・・
貴重な景色となりました。
120105_7.jpg
そんなこんなで、2012年のはじまりです。



category

アーカイブ