アリス・マンロー 『ディア・ライフ』装画

さて。そんなわけで、10日のノーベル文学賞 授賞式と同時に
アリス・マンローの最新作『ディア・ライフ』が発売されます。
この夏に引退宣言をされたとかで、これが最後の作品とも言われています。

光栄にも、今回もその装画を担当させていただきました。
デザイナーさんと相談して、カナダに生まれたアリス・マンローが、
たくさん目にしたであろう植物たちを、リースのように描きました。
131208.jpg
ちなみにアリス・マンローさんは、こんな方。
とても美しい女性です。。
131208_2.jpg
残念ながら授賞式には、体調不良のため出席されないそうです。
これまでも何度か候補には上がっていたとかで、
もう少し早く受賞されていれば。。と思いますね。

『ディア・ライフ』は10日に新潮社クレスト・ブックスから発売されます。
同社からすでに発売されている(そして私が装画を描かせてもらっている)
『イラクサ』『林檎の木の下で』(画像下↓)とともに、本棚に並べていただけると嬉しいです。


新潮社クレスト・ブックス:コチラ


category

アーカイブ