てぬぐい新作

冬にさしかかろうとしているこの時期になんですが
てぬぐいを二柄、作らせていただきました。

こんなかんじ。
111028.jpg

今回は「てぬぐい」として使うだけでなく
縫い合わせて大きな布にして、色々な用途で使えるよう
デザインした柄です。

長くつなげてストールにしたり
インテリアファブリックにどうでしょう。

黒いほうが「FUKAN」男性が使ってもカッコいいと思います。
もうひとつは「SHIRUSHI」べんがら色。とても深くいい色に染めていただきました。

本日28日より神保町の平安工房さんで開催の「スキマイチ」でお披露目。
(きれ屋さんのブースにて)
そのあとは「てぬコレ」のサイトでご購入が可能です。(1枚/1890円)
もちろん直接ご連絡をいただいてもOKです!

個人的にはストールに仕立てての販売を検討中です!
111028_1.jpg
どうぞよろしくお願いします。

オリジナル商品を販売しています!

ホームページをご覧いただき
時々、オリジナル商品のご注文をいただきます。

少しだけですが、商品の数を増やしました。
「store」より「ポストカード/other」と「一筆箋」です。

少量でも可能なかぎり対応しておりますので
どうぞお気軽にお問い合わせください。
111002.jpg

文芸誌の目次絵

文芸誌「小説現代/講談社」の目次に絵を描きました。
110927_01.jpg
今回の目玉は山田詠美さんの長編ということで
以前、山田さんの書籍で装画を描かせていただいた私に
編集部からご連絡をいただきました。

こちらが書籍「学問/新潮社」(2009年刊)
110927_3.jpg

今月号の小説現代の目次には3点の絵を描きました。
モノクロですが中扉の絵も・・
110927_2.jpg
もし書店で思い出したら・・、
ちょいとご覧いただけると嬉しいです。

念願の!!

関西人にとっては「梨」といえば「二十世紀梨」。
十数年ぶりに手元にやってまいりました〜!

110917.jpg

・・って、ちょっとおおげさ。
ま、このご時世、その気になればどうとでも手に入るのですが
なんとなく買いそびれ、食べそびれ・・・
やいのやいのと騒ぎ立てていたら、友人からのお裾分け。
形も色合いも、これぞまさに求めていた「二十世紀梨」の姿。
ちょっと懐かしいような気にさえ、なってくるのです。

冷たくひやして、食べましょう。
ありがとう!ありがとう!とても嬉しいのです!!


雑誌でのイラスト

あれれ?しばらく仕事のお話をしていませんでした。
雑誌でのお仕事をひとつ紹介しておきます。
110831.jpg
現在発売中の9月号(2011年)の和楽。
漢方について紹介する扉のページに「朝鮮人参」の絵を描きました。
美しくデザインしてくださって、嬉しいかぎりです。

漢方薬、生薬は素材が「地味」なこともあって
最近よくご依頼をいただきます。



前の5件13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23

category

アーカイブ