装画「椿の海の記」などなど。。

装画を描かせていただいた本が発売中です。

130510.jpg

◎石牟礼道子著「椿の海の記」河出文庫
1976年に初版され、その後文庫化。何度も再販されているロングセラー本です。
編集の方から「椿」という指定をいただいたものの、
どういう表情の椿にするか、仕事にかかる前にざーっと内容をななめ読み。
ところが最後まできてどっきり。池澤夏樹さんの解説の一行目
「この本を前にしたときひとつ大事なことがある。それはゆっくり読むこと」と。
手元に届いた今、もう一度、ゆっくり読み直しているところです。

◎加藤恭子著「伴侶の死」文春文庫
こちらも四半世紀前に出版されたものの復刻版。
重いタイトルなので、軽やかな装画にしたいとのことで
以前試作していた パターン化した植物のイラストを採用いただきました。
いつもと少し違ったポップなイラストです。(こういうのもたまに描きます:笑

◎伊藤由美著「銀座の矜持」ワニプラス
こちらは、銀座老舗クラブのママさんの本。
普段は文芸系の装画が多いので、私にとっては珍しい内容の本でした。
デザイナーの要望は「桜」、夜桜のイメージで背景を黒にしたいとのこと。
はらはらと可憐に散っていく桜というよりは、華やかで凛とした桜を描きました。
本をぐるりと、黒留袖で包んだようなデザインです。

書店でみかけられた、どうぞ手にとってご覧ください。

フルタヨウコさん「果物のごはん、果物のおかず」

友人の料理家 フルタヨウコさんの料理本が出版されました。
なかなか珍しい、フルーツを使ったおかずのレシピ本
「果物のごはん、果物のおかず」。
130420_1.jpg
表紙と、中面の扉の部分など
イラストでお手伝いさせていただきました。
こんなかんじ〜。。
130420_2.jpg
130420_3.jpg

フルタヨウコさんとは公私ともに、かれこれ長いつきあい。
彼女のHPや。。
130420_4.jpg
人気商品のジャムラベルなどにもイラストを使っていただいています。
130420_5.jpg

今回の「果物のごはん、果物のおかず」で紹介する果物は15種類。
86品の果物料理を紹介しています。
写真も美しく、すぐにでも試したくなる料理満載でとてもおすすめ!

4月24日ごろから書店に並びます。
どうぞよろしくお願いします。

「果物のごはん、果物のおかず」
料理・写真・テキスト:フルタヨウコ
デザイン:葉田いづみ
発行:誠文堂新光社

原画作品が見られるお店。

東京近隣で、原画を飾っていただいているお店をいくつかご紹介します。

まずはお世話になっている家具ショップ STANDARD TRADE.
↓この画像は横浜の本社/工場にある 2m×1.5mほどの原画です。
一般の方はなかなか訪ねる場所ではありませんが
今のところ私の作品の中で一番大きいもの。貴重な作品です。

もちろんお店にも(玉川店)大きな野菜の原画などを置いていただいています。
ショップにはどなたでもお越しになれますので、ぜひお訪ねください。
130327_1.jpg
ちなみに↓これはSTANDARD TRADE.の渡邊社長宅。
ほかにもたくさん飾っていただいています。
個人宅ですので訪ねることはできませんが、インテリア雑誌等で紹介されることが多いので
ぜひチェックしてみてくださいね。
130317_2.jpg
そのSTANDARD TRADE.が内装デザインしたショップ
神保町の STYLE'S CAKES はこちら↓
小さな絵は期間限定ですが、下の「菊」の絵は見られるはずです。
評判のケーキショップですので、ぜひお訪ねください。
130327_3.jpg
それからプロダクトデザイナーの小林幹也さんのお店、碑文谷の タイヨウのした
ご依頼をうけて太陽の絵を描きました。植物とはまた違ったニュアンスの作品ですが
様々な景色がご覧いただけると思いますので、ぜひ見ていただきたい作品です。
小林さんのデザインされた家具や生活小物が配された素敵なお店です。
130327_4.jpg
そしてその小林幹也さんが内装家具をデザインされた
埼玉県にオープンしたばかりの OIMO cafe
小林さんが「からすうり」の絵を選んでくださいました。
なにやら美味しいお店のようです。気になります。
130327_5.jpg

あとは原画ではありませんが、レターセットや一筆箋などの商品を
お取り扱いいただいているショップ「OVE/オーヴ」。
東京店は南青山に、大阪店は中之島にあります。
OVEでしか手に入らない限定柄を季節ごとに納品していますので、ぜひお買い求めください。
OVEでは豊かな暮らしを演出する様々なセレクト商品をご覧いただけます。
 130327_6.jpg

桜も咲いて活動的な春の到来です。
お散歩がてら、お出かけいただけると嬉しいです。


「たねや」さんの小冊子「La Collina」

滋賀県近江八幡のお菓子屋さん「たねや」「クラブハリエ」の
全店舗で配布されるフリー冊子「La Collina」でイラストを描かせていただきました。
130219.jpg
「La Collina」は、近江八幡の自然や風土、人々の暮らしとともに
「たねや」さんの「在り方」を紹介する冊子で
私はライターの千葉望さんのコラムに添えて今回「紫草(むらさき)」という植物を描きました。

「紫草」は万葉の時代から、染色に使われている植物。
その根が美しい紫色を染め出します。(花は白くて、とても可憐)


「La Collina」は、年二回配本。創刊号となる今回は
全国各地の「たねや」「クラブハリエ」店頭で配布されます。
とても美しい本です。数に限りがありますのでどうぞお早めに。
130219_02.jpg
「La Collina」
編集:丹治史彦・井上美佳(信陽堂編集室)
アートディレクション:関宙明(ミスターユニバース)
写真:川内倫子・大沼ショージ
文章:千葉望



犬のいたずら。

あらら。。。
緑の絵の具がガジガジに。。。
130121_1.jpg
で、叱られております。。
この表情。。ぷぷぷ
130121_2.jpg
柴犬12歳。ときどきやらかします。

次の日、緑のウンチが出ましたとさ。笑。

前の5件5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

category

アーカイブ